金春流能楽師

中村昌弘後援会


あなたを幽玄の世界にいざないます

能楽最古の歴史を誇る金春流、

期待の若手能楽師中村昌弘を

応援する会のページへようこそ


仕舞「生田」 撮影:国東薫氏

TOPIX❖ 2024/2/10 NEW!

2024年2月10日、後援会新年会が開催されました。旧暦の元旦にあたるおめでたい日に、登戸の日本料理柏屋さんに集合。多摩川が窓一面に広がるすばらしい会場で、今年の大活躍を祈りつつおいしい料理を堪能しました。

満面の笑顔の後援会須田会長による開会の辞でスタート

やはり笑顔いっぱいの大川副会長の乾杯の音頭

「四海波」の謡が響き渡りました。

来年は新年会にご一緒しませんか?

後援会会員募集中です!

❖TOPIX❖ 2024/2/1 NEW!

能楽若手研究会 東京公演

第32回 東京若手能

能「鍾馗」シテ 中村昌弘

2024年2月23日(金・祝)

午後一時開演 国立能楽堂

読売新聞2024年2月6日夕刊に、舞台に臨む出演者への取材記事が掲載されました

❖TOPIX❖ 2023/12/29 NEW!

2024年、元旦の朝はEテレ出演

新春能狂言 

連吟「四海波」/狂言「松囃子」/能「猩々」

[Eテレ] 2024年01月01日(月・祝) 午前6:35 ~ 午前7:35 (1時間0分)



◆連吟「四海波」…金春 憲和、本田 光洋、髙橋 忍、金春 穂高、辻井 八郎、山井 綱雄、井上 貴覚、本田 芳樹、本田 布由樹、中村 昌弘、金春 飛翔(謡)


◆狂言「松囃子」…野村 又三郎(万歳太郎/シテ)、奥津 健太郎(兄/アド)、野村 信朗(弟/アド)、野口 隆行(後見)、松田 弘之(笛)、鵜澤 洋太郎(小鼓)、大倉 栄太郎(大鼓)、金春 惣右衛門(太鼓)


◆能「猩々」…金春 安明(猩々/シテ)、宝生 常三(高風/ワキ)、松田 弘之(笛)、鵜澤 洋太郎(小鼓)、大倉 栄太郎(大鼓)、金春 惣右衛門(太鼓)、金春 憲和、本田 光洋、金春 穂高(後見)、髙橋 忍、辻井 八郎、山井 綱雄、井上 貴覚、本田 芳樹、本田 布由樹、中村 昌弘、金春 飛翔(地謡)


❖TOPIX❖ 2023/12/29 NEW!

文化庁伝統文化親子教室事業

「狛江能楽教室」発表会開催

毎年恒例の「狛江能楽教室発表会」が12月24日(日)狛江市西河原公民館で開催されました。

文化庁伝統文化親子教室事業として中村昌弘後援会と狛江市の共催で毎年行われています。

 出演は未就園児から高校生までの計25名。皆さん連吟や仕舞、また仕舞の地謡にと日頃のお稽古の成果を元気よく発表しました。もちろん本格的な着物と袴姿で、その凛々しさに約100人のお客様は一曲ごとに大きな拍手を送っていました。

 最後は中村さんのシテで舞囃子「生田」が上演されました。プロの先生方によるお囃子と地謡はさすがに迫力満点で、生徒さん達もお客さん達も本物の舞台を堪能していました。

❖TOPIX❖ 2023/12/6 NEW!

令和6年(2024年)の年間スケジュールを掲載しました。

❖TOPIX❖ 2023/12/2 NEW!

舞台にイベントに、大忙しの1年が過ぎようとしています。

2023年の舞台写真はこちらから。

❖TOPIX❖ 2023/11/21 NEW!

社中発表会【万葉会】

令和5年11月26日(日)

国立能楽堂本舞台


各稽古場の生徒が集まって、日頃の練習の成果を発表しました。

ご来場ありがとうございました。


❖TOPIX❖ 2023/10/06 NEW!

募集終了 ありがとうございました。

【「初めての檜舞台」参加者募集中!】

能舞台で高砂を謡ってみませんか?

本番 11月26日(日)午後 

国立能楽堂本舞台

11月26日に国立能楽堂にて、お弟子さんの発表会・万葉会を開催します。

その際、【初めての檜舞台】というイベントを行います。

参加者は事前にお稽古を3回して、当日舞台に上がってみんなで「高砂」の一節を謡います。

扇の扱い方、舞台での所作、帯や袴の結び方も練習します。

ぜひぜひお気軽にご参加ください!


❖TOPIX❖ 2023/9/27 NEW!

募集終了 ありがとうございました。

【能楽体験教室 参加者募集中!

麻生市民サークル連合会 公開講座2023年度

麻生市民館 (視聴覚教室/和室)

全3回 10/31,11/14,11/28

参加費 1,000円(教材費)


どなたでもご参加いただけます。

年齢も、経験、知識も関係なく楽しめます。

❖TOPIX❖ 2023/9/03 NEW!

【舞台出演情報】

金春会定例能

2023年9月10日()12時半開演 国立能楽

「一角仙人」

シテ 中村昌弘

子方 中村優人 子方 畔上 徹  


❖TOPIX❖ 2023/9/03 

【TV出演情報】

NHK 総合テレビ「歴史探偵」

~信長・秀吉・家康 天下人の趣味~

初回放送日: 2023年9月6日(水)

午後10:00 〜 午後10:45

豊臣秀吉は能を愛好し、金春流能楽を学びました。

自らを題材にして「豊公能」をつくらせ、舞台に立ったといわれています。

この番組のために復活した「豊公能」にて、地謡を務めます。

❖TOPIX❖ 2023/8/29

日本全国能楽キャラバン!横浜公演 

能舞台見学ツアーin横浜能楽堂 

開場前の館内見学事前セミナー付

講師 中村昌弘

9月23日(土・祝)

恐らくもう2度とこのプログラムで上演されることはないであろう稀有な公演です。

当日12時より、一般開場に先立って館内見学、事前セミナー、京急百貨店セレクションのお弁当付のプランがあります。

能楽研究家の後藤和也氏とご一緒にご案内します。


❖TOPIX❖ 2023/7/24

「夏休み子ども能楽体験教室」

8月10日14時~ 麻生市民館和室 

参加費無料。お申し込み不要です。

会場でお待ちしています!


❖TOPIX❖ 2023/7/24

重要無形文化財(総合指定)保持者 に認定されました!

おめでとうございます!

文化庁から、7月21日に「重要無形文化財の保持者の団体の構成員の追加認定(総合認定)」として中村先生のお名前の 発表がありました。 

❖TOPIX❖ 2023/7/24

第七回 金春流能楽師中村昌弘の会「 海 人 」

ご来場ありがとうございました!

❖TOPIX❖ 2023/7/6

流儀横断講座

「海人」(海士) 


今年もやりました!

毎年ご好評をいただいております、流儀横断講座。

流儀によって曲名が違うのは何故?に始まって、面・装束・小道具

などの比較や、謡と型ついてなど深い話が次々にでてきました。

圧巻は「玉之段」の5人の講師の先生方による謡い継ぎ!

豪華競演に客席は至福の時間でありました。 

❖TOPIX❖ 2023/6/5

第七回金春流能楽師中村昌弘の会

「 海 人 」事前講座


日 時   令和5年7月23日(日) 11:50 現地集合

会 場   国立能楽堂内 レストラン「向日葵」   

講 師   後藤和也先生 (能楽研究家 金春流地謡方)

参加料   2,500円 ( 含 : 昼食弁当代 )    

定 員   20 名                 

申込期限  7月19日(水) お申し込みは終了いたしました。          

❖TOPIX❖ 2023/5/21

流儀横断講座 「海人」(海士) 


今年もやります! 年に一度の大好評企画です。

共演するはずのないシテ方全五流儀の若手・中堅能楽師が一堂に

集い、ひとつの演目について実演を織り交ぜながら語り合います。

今回のテーマは「海人」(海士)です。 

令和5年7月6日(木) 19時~21時 於:国立能楽堂大講義室


【講師】                      

喜多流 大島輝久師

宝生流 高橋憲正師

観世流 武田宗典師 

金剛流 宇高竜成師 

以上年齢順

 

進行

金春流 中村昌弘 

❖TOPIX❖ 2023/3/31

ご来場ありがとうございました。

第七回 金春流能楽師

中村昌弘の会「 海 人 」


7月23日(日)13時30分開演

国立能楽堂

能「海人」は字幕表示あり

(日英対応)